「うるしの里 浄法寺展」はじまります。

浄法寺漆【スーベニアプロジェクト】「うるしの里 浄法寺展」はじまります。

2011年11月26日(土)〜12月4日(日)まで、駒場東大前のうつわのお店「PARTY」にて『うるしの里 浄法寺展』が開催されます。

国内有数の漆の産地として知られる、岩手県浄法寺。
そこには暮らしに根ざした、漆の文化があります。

浄法寺の漆に魅せられ、自ら掻いた漆で器づくりに取り組む鈴木健司さんをはじめ、浄法寺漆にこだわった作り手たちによる「うるしの里 浄法寺展」。

漆のお椀から、酒器や日々のうつわまで。
気取らないふだん使いの漆器たちが、PARTYに並びます。

26日(土)、27日(日)は鈴木健司さんが在店、漆掻きの実演やお話もおたのしみいただけます。

うつわの店「PARTY」
http://www.utsuwa-party.com/