「CCJ クラフト見本市2012」はじまります。

暮らしの道具展【スーベニアプロジェクト】「CCJ クラフト見本市」はじまります。

2012年2月1日(水)〜3日(金)まで、自由学園 明日館にて『CCJ クラフト見本市2012』が開催されます。
2日、3日は入場無料で一般公開され、その場で展示品を購入することも可能です。
また、出展者の器などを使っておいしい料理を食べられる『クラフト食堂』もオープンします。

クラフト見本市とは、

作り手仕事によって生まれた良質な暮らしの道具「クラフト・スタンダード」。

作り手が、素材を大切に、使い手のことを考え、
作りながらデザインし、時にデザイナーとチームを組み、
必要なら機械や型も使い、工夫と改良を繰り返して
完成させた日用品。それがクラフトの原点、
クラフト・スタンダードだと私たちは考えます。
クラフト見本市2012には、
クラフト・スタンダードを手がける、60組のつくり手
(デザイナー、小売店、卸会社を含む)が参加し、
これからの暮らしのための日用品を提案します。
誠実な作り手と、見る眼のある結び手 (売る人 ) と、
暮らしを大切にする使い手が出会える場です。

クラフト・センター・ジャパン

 

これだけ素敵な展示、週末にやっていただけたらな!
っと、少し残念にも思いますが、ご都合のつく方は是非に!

暮らしの道具展【スーベニアプロジェクト】「CCJ クラフト見本市」はじまります。

この記事をみんなに教える!

コメントを残す