「第73回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 春 2012」はじまりました。

国際見本市【スーベニアプロジェクト】「第73回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2012」はじまりました。

東京ビッグサイトにて2月8日から10日までの3日間、「第73回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2012」が開催されています。

ギフトショーは、消費財関連業界の国内のメーカー・輸入商社・欧米メーカーなど約2400社が出展し、生活者のライフスタイルに対応する新製品を主体に展示しています。
その豊富さ、多彩さ、ユニークさから、毎回多くの人でにぎわい、今回も20万人ほどの入場者を見込んでいるとのことです。

会場内では、いくつかのテーマに分け展示・販売を行っていますが、その中でも東4ホールで行われている「伝統とModernの日本ブランド」では、安全・安心かつ高品質な日本の技を活かした「日本のものづくり」を世界に発信しています。

スーベニア・プロジェクトでもお世話になっている彰宣㈱我戸幹男商店や廣田硝子㈱も新商品を携え、出展しております。
今回も地域の伝統を活かしながらも、モダンで存在感のある商品が並んでいて注目です!

ギフトショーでは、同時に「ニッポンいいもの再発見!」や「feel NIPPON」など、日本全国の地域の特産品が多く並んでいます。

活気あるイベントにぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

国際見本市【スーベニアプロジェクト】「第73回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2012」はじまりました。

この記事をみんなに教える!

コメントを残す