Made in 東京:「つくしノート」

つくし文具店【スーベニアプロジェクト】Made in 東京:「つくしノート」

東京都国分寺市、つくし文具店の「つくしノート」。

つくし文具店の1周年に誕生した「つくしノート」は、ベーシックで飽きのこない無地のノートで使い心地が満点。
一見、太い線が印刷されているように見えますが、実はこれはゴム。ノートがばらつかないようにまとめると同時に、題字を書くラインにもなっています。

デザインはDRILL DESIGNの林裕輔氏と安西葉子氏(プロダクトデザイナー)のデュオ。
制作は美術製本を得意とする美篶堂さん。
確かな製本技術をもった職人さんが、一冊一冊手づくりしています。