Made in 東京:「フラクタスのブラッドオレンジ・シロップ」

パッケージデザイン【スーベニアプロジェクト】Made in 東京:「フラクタスのブラッドオレンジ・シロップ」

東京都東京都渋谷区千駄ヶ谷、フラクタスの「ブラッドオレンジ・シロップ」。

フラクタスとはラテン語で『自然から与えられる』等の意味があり、Fructusが英語の『Fruits』の語源になっという説があるそうです。
お店のコンセプトもこの言葉の意味の通り、自然からの恵みをふんだんに使ったドリンクや自家製のグラノーラ等を販売しています。

このブラッドオレンジシロップを使って夏っぽいフルーティーなカクテルを作ったり、サイダーで割ったり、そのまま紅茶に入れたり…と、アイスでもホットでも美味しく召し上がれます。
もちろん果肉も食べられます!

ラベルのデザインは『パピエラボ』。
「Blood Orange」というスペルを、
「Brood Orange」にしているあたりもオシャレ!?