Made in 和歌山:「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」

和歌山県の地サイダー【スーベニアプロジェクト】Made in 和歌山:「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」

和歌山県和歌山市、JAわかやまと和歌山商工会議所との農商工連携で開発された「生姜丸しぼり Wakayama GingerAle」。

白とピンクのコントラストが鮮やかな新生姜。
一年中薬味としてよく目にする土生姜とは違い、繊維が少なく瑞々しい歯応えが特長です。

和歌山市では、古く大正時代から紀ノ川沿いの柔らかい砂地を活かした新生姜の栽培が始められたと言われています。
きらきらと輝く柔らかな日射し、紀ノ川を流れる豊富な水量。収穫を心待ちにする人へ、大自然から年に一度の「新生姜」の風味を活かしたジンジャーエールが誕生しました。