Made in 佐賀:「スワンサイダー」

長崎のご当地サイダー【スーベニアプロジェクト】Made in 長崎:「スワンサイダー」

佐賀県小城市、明治35年創業の老舗「友桝飲料」の『スワンサイダー(復刻版)』。

「スワンサイダー」は瓶のリサイクル問題から県外発売が難しく、一時は幻のサイダーとなりましたが、ワンウェイ瓶に昭和初期から使われていたロゴを復活させ新調したラベルを使い、昔懐かしい地サイダーとして復刻しました。

上質のグラニュー糖を入念に溶かしこみ、昔ながらの製法で製造しているので、昭和のサイダー全盛期の味を楽しむことができます。
炭酸が強めだが、飲みやすく後味もさっぱりしているのが特徴です。

社名の由来は初代社長友田桝吉氏の姓と名の頭文字から”友桝”をとって名付けられたとされており、新しいもの好きの初代友田桝吉氏がどこからともなく入手した「ラムネ充填機」で試作したのがスワンサイダー製造の始まりだとも言われています。
そのため、今でも友桝飲料の正面玄関には「ラムネ製造所」の看板が掲げられている。