タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.1 「出逢いと繋がりへ」

能登へ【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 - 珠洲 - 輪島 vol.1 「出逢いと繋がりへ」

2011年7月9日〜10日、これから石川県に向かいます。

石川は今年1月にスーベニアプロジェクトとして一番最初に訪れた土地、『タビモノ 2011:金沢 – 加賀 – 輪島 vol.01』。

この旅から多くの出会いが生まれ、そこから連鎖反応の様に運命的な繋がりができました。

そして、今日に至ります。

今回は地域プロデューサーのHirotsugu KUMAGAIが4月より七尾に滞在し、地域産業&コミュニティに密着した活動を続けているので、そのお世話になっている企業様の元にご挨拶に伺うのが目的であるのと、祇園祭への参加!

その他、既存のお取り引き先様への取材、そして新しい繋がりを求めて七尾 – 珠洲 – 輪島を回る予定です。

どこかオススメの場所や、プロダクツ、おみやげなどありましたらご連絡ください。

滞在中はツイッター(http://twitter.com/#!/souvenirproject)で各地でつぶやきます。
能登在住の皆さん、情報お待ちしております。

 

【旅のモノ語り:2011.7.9】

スーベニアプロジェクト『Yoshiharu KOIKEDA』

Yoshiharu KOIKEDA

▶ ART DIRECTOR / DESIGNER

1978年生まれ、桶川育ち。文化服装学院流通専攻課程スタイリスト科卒。バイクで日本一周を敢行。2003〜2008年の間、イギリスに留学。LSC、Central Saint Martins College of Art & DesignでGraphic and Industrial Designを専攻。2008年に帰国後、シミコムデザインを設立。2011年にスーベニア・プロジェクトを始動。

Twitter:@shimicomdesign