タビモノ 2011:金沢 – 加賀 – 輪島 vol.08「近江町市場」

近江町市場

大荒れの天気のため、兼六園をあきらめ、
石川県立観光物産館に立ち寄り、
金沢城公園を抜けて『近江町市場』へ。

近江町市場へ向かう途中、幾つかリノベーション住宅や店舗を見つけました。
ここ金沢は本当に多くの古い建造物が、広範囲で残されています。
京都にも、奈良にもない、素晴らしい街並です

近江町市場付近

残念ながら近江町市場に着いた頃には、もう15時くらい。。。
だいぶ出遅れました。
すでにシャッターが閉まっているお店も多かったのですが、さすが海に面した街。
海鮮類の鮮度はハンパない!香りで鮮度が分かるほど!
早速、「特大の海鮮丼」を戴いて、「へしこ」と 「ふぐの卵巣粕漬け」をお土産としてGET!
お目当ての「近江牛コロッケ」は、、、、すでに完売。。。無念。

近江町市場では、『近江町市場ツイッター部』というプロジェクトを行い、
近江町市場の魅力、金沢の魅力を各店舗から発信してます。
面白い試みですね!
このようなカタチで地域情報を発信できれば、観光客にとっても情報源になりますし、より市場を身近に感じられますね。
是非、頑張って続けて欲しい。
一番大変なのは『継続すること』だと思います。
スーベニア・プロジェクトも応援したいとおもいます!

近江町市場ツイッター部
スーベニアプロジェクト『Yoshiharu KOIKEDA』

Yoshiharu KOIKEDA

▶ ART DIRECTOR / DESIGNER

1978年生まれ、桶川育ち。文化服装学院流通専攻課程スタイリスト科卒。バイクで日本一周を敢行。2003〜2008年の間、イギリスに留学。LSC、Central Saint Martins College of Art & DesignでGraphic and Industrial Designを専攻。2008年に帰国後、シミコムデザインを設立。2011年にスーベニア・プロジェクトを始動。

Twitter:@shimicomdesign