タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

石川県七尾市【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

富山県高岡市・氷見市を十分満喫した私たちは、今回の目的地、石川県七尾市に到着しました。
七尾フィッシャーマンズ・ワーフ能登食祭市場【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

1月に石川県を訪れた際の帰り道、立ち寄ったみたものの、すでにお店が閉まっていた七尾フィッシャーマンズ・ワーフ能登食祭市場に立寄り、海の幸やお土産を物色。
海産物の匂いが立ち籠め、多くの人で賑わっていました。
御祓川【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

ここで3ヶ月ぶりに地域プロデューサーの熊谷氏と合流。
その後、街の方へ向かうと、綺麗に整備された街の真ん中に風情漂う『御祓川』が流れています。
穏やかな流れの川は、海へと続き、七尾の人々の生活を潤わしています。

御祓川を中心に道路が左右に伸び、商店街や、住宅地などが所狭しと並ぶ七尾。
小山屋醤油店【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

街を散策していると、蔵造りの大きなお醤油屋さん『小山醤油店』を発見。
先に立寄ったフィッシャーマンズ・ワーフ能登食祭市場に置かれていて気になっていたお醤油の3点セットを作っているお店で、お休みにも関わらず、声をかけると快く迎えてくれました。
昔ながらの蔵を使い、醤油造りを代々作っているとのことでしたが、能登地震の際にいくつかあった蔵は全壊してしまったとのことです。
七尾の甘口醤油【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

小山屋醤油店【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」 JAZZライブなども開催【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

しかし、現在、蔵を復旧し、現在も先祖代々の味を絶やさぬよう製造を続けていました。
突然の訪問にも関わらず、気さくな奥様に醤油樽や倉庫、蔵の中を見せていただきました。
素敵な空間に感動し、お店を後にしました。
また、屋根裏を有効利用した空間はお洒落なスペーとなっており、ここでJAZZの生ライブなどやるんだとか!粋です!!
七尾の一本杉通り・高澤ろうそく【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

その後、熊谷がオススメという『一本杉』という通りに出かけることに。
昭和の香りが漂いながらも、整備され、個性的な店が軒を連ねる一本杉。
私たちが前々から気になっていた七尾の名産品である『七尾ろうそく』で有名な『高澤ろうそく』もこの通りにお店を構えています。
店内は、優しいお香の香りに包まれ、うっすら暗くした古い建物は清潔に保たれ、居心地の良い空間を作り上げていました。

数多くのろうそくが並べられ、懐かしい定番モノからモダンな家にも置けるオシャレなモノまであり、ろうそくの種類の多さに驚かされました。
家庭の中にろうそくの灯がともる。
少し懐かしい、心温まる家になるのではないでしょうか。
リボン通り【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

街の中の商店街には、七夕用の飾りが綺麗に飾り付けられ、海風を心地よさそうに受けてなびいていました。
七尾の祇園際【スーベニアプロジェクト】タビモノ 2011:七尾 – 珠洲 – 輪島 vol.3 「能登半島のど真ん中」

さて、陽も傾きかけ、そろそろ街も賑やかに。
この日は、七尾で『祇園祭』が行われます。
今回、ご厚意でSouvenir Projectが参加させていただくことになりました。
ワクワクしながら準備にかかる私たちでした。

 

【旅のモノ語り:2011.7.9】

スーベニアプロジェクト『Mika KOIKEDA』

Mika KOIKEDA

▶ SALES MANAGER / PR

1984年生まれ、安曇野育ち。19歳の時にイギリスへ留学。London Institute Of Technology & Researchに通い約一年間海外生活を経験。日本の良さ・田舎の大切さを実感する。子どもたちに触れ合う仕事に就いたのをきっかけに、次世代の未来を考えるようになり、2011年スーベニア・プロジェクト立ち上げる。休日は東京に住みながらも自然がたくさんある場所に行こうとする傾向あり。